MENU

Product Development

商品開発

今年5月に発表しました空調フェイスシールド™につきまして、たくさんの取材やお問い合わせ本当にありがとうございました。
いただいた意見をもとに、その後、開発をすすめていきました。この度、2次試作品が完成したため、報告いたします。

  • ❶ 12Vのバッテリーでファンを駆動します
  • ❷ 頭頂部に配置されたプロペラファンで外気を取込み、直下のフィルタを通してシールド内へろ過された空気が入ります。ファンを上部へ配置した理由を別途説明します。
  • ❸ 柔軟性に富んだウレタンスポンジにより様々な形の形状でもフィットし、シールド内部の機密を確保します。
  • ❹ 下部の排気側のフィルタにより、感染者からのウィルスの拡散を防ぎます。
  • ❺ シールドは透明度に優れたPETを真空成型により成型します。

前回からの変更点

  1. デザインや着脱性を考慮し、袋型からお面型へ変更
  2. 防護だけではなく、感染拡大を防止するため
    排気側へもフィルタを追加
  3. フィルターの面積を広げることで圧力損失が低減し、遠心ファンから低振動性、低騒音性に優れた
    プロペラファンへ変更
  4. 効率的に排出されたCO2を排気するため、
    吸気ファンを上部に配置
  5. 12Vファンに対応した専用小型バッテリーを開発中

詳細仕様

ファン
従来の遠心ファンから低振性,騒音性に優れた40mm×40mmの
プロペラファンへ変更しました。 フィンガーガードを通して、47.5L/minの空気をシールド内部へ取り込みます。
フィルター
フィルターは5cm×10cm,N95対応フィルタの3層構造です。
圧力損失は20Pa at 50L/minで、外部からの感染防止のための吸気フィルタのほか、使用者が保菌していた場合に、外部へウィルスを出さないよう排気側にも同様のフィルタを使用します。フィルタは状況に応じて交換が可能です。
この構成により、取り込み量47.5L/min,内部気圧18.5Paとなり、清浄された空気でシールド内部は常に陽圧状態で外部のウィルスから保護されます。
フェイスシールド
フェイスシールド部は、透明度に優れたPETを使用し、外部側と顔側の2ピース構造です。この2つは超音波融着で完全に接合され、顔開口部はウレタンスポンジで覆うことにより様々な形状の顔にフィットし、外部との気密を確保します。上部にファンユニット、吸気フィルタを配置,下部に排気フィルタを配置することで効率的にシールド内部のCO2濃度を下げることが可能となります。
バッテリー
電源装置には繰り返し使用可能なリチウムイオンバッテリーを専用設計。
小型の3250mAhのバッテリーを使用します。
使用状況に応じて、12V,10V,8Vに調整ができ、12Vで約8時間の
連続動作が可能です。
防水規格はIPX55で液体散布による消毒に対応可能です。
充電は汎用のUSB Type-Cで行います。

■着脱について

頭部への固定は2本のバンドを後頭部にかけることで固定されます。
使用後は、必要に応じて消毒を行うことで繰り返し使用が可能です。

「空調フェイスシールド」は、
㈱セフト研究所・㈱空調服の特許および
技術を使用しています。
「空調フェイスシールド」は、
㈱セフト研究所・㈱空調服の商標です。

「空調フェイスシールド™」は(株)セフト研究所・(株) 空調服の特許および技術を使用しています。
「空調フェイスシールド™」は(株)セフト研究所・(株) 空調服の商標です。

Introduction

空調フェイス
シールド™とは?

空調フェイスシールド™とは、フィルタを装備したファンユニットを頭部にかぶるフィルムシールドに取付け、浄化した空気を取り込むことによりシールド内部を陽圧にすることで、フェイスシールド内を清浄にし快適に過ごすことのできる密閉型陽圧式フェイスシールドです。
1.シールド部(ポリエチレン 0.04~0.05mm厚)
2.ファンユニット(フィルタ込み)
3.電源ユニット(リチウムイオンバッテリー)
この3点で構成されます。

「空調フェイスシールド™」は(株)セフト研究所・(株) 空調服の特許および技術を使用しています。
「空調フェイスシールド™」は(株)セフト研究所・(株) 空調服の商標です。

フェイスシールドの構造

  • 汚染された空気は浄化ファンによりろ過されシールド内部へ入ります。
  • ファンの圧力によりシールド内部は陽圧となり空気排出孔より排出されます。
  • シールド内部は常に陽圧であるため、首元などのわずかな隙間から外気が侵入することがなく内部はクリーンな状態を維持します。

[構成部品]

1.ファンユニット
ファンは50mm×50mmサイズを用い、強力な圧力でフィルタ越しに外気を取り込みます。空気取り込み口には、用途に応じて様々なフィルタが取り付け可能です。フィルタは抑え具で周囲に圧力を加える形で固定し、外気との気密を確保します。使用後はフィルタのみ交換することで、繰り返し使用することが可能です。
2.バッテリーユニット
駆動用の電源には充電式のリチウムイオンバッテリーを使います。円筒形セル2本構成として、5V出力で約10時間の連続動作が可能です。防水性能を備えているため、使用後の消毒にも対応予定です。

MOVIE

着脱について

汚染されている環境では、安全に着脱ができる必要があります。 フェイスシールドを外すときは首に巻いた伸縮ベルトを取り、清潔なフェイスシールドの内側を表に出すようにすることで頭部が汚れることなく取り外しが可能です。消毒後、ファンを外しフィルムシールドと伸縮ベルトとフィルタは廃棄します。着脱の様子を動画にまとめましたのでご覧ください。

© Ichigaya Hiroshi.com